仁義を切ってる?
e0087225_136242.jpg 南から吹き込む湿った暖かい風のおかげで、晴れ間が無いにもかかわらず気温の高い一日。家中窓を開けて風を入れるが湿度が高いのでさほど気持ちよくはない。強風から猛烈風に替わったところで窓を閉めた。
 居間のベランダを網戸にしておくとうちの怪獣プスが午前中の間番をしてくれる。仕事部屋に入ってしばらくすると、大きな声で鳴き始める。何事かと見に行くと、近所の子猫たちが餌をねだりにやってきたのだ。どうやらいっぱしの親分風をふかしているのか、それとも余所者に洒落た警句をおくっているのか、こればかりは猫語がわからないから理解のしようがない。ここのところ来客用カリカリ餌の消費が激しいので、できる事なら見て見ぬふりをして欲しいのだが、これまた猫語がわからないので話しかけても通じないようだ。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2009-05-17 23:59 |
<< 天使と悪魔と鑑賞批評論 心地よい刺激 >>