Perché?(ペルケ?)
e0087225_3211750.jpg
 旅の途中で見慣れない物を見かける事がままある。それもイタリアの古い建築物が並ぶ地域と来れば装飾なのか実用なのかよくわからないようなたくさんの物に目がとまる。目がとまるたびに「なぜ?」と口に出してみるが、ガイドが同行しているわけでもなく、帰ってくる説明はない。なぜ?、Why?、イタリア語で言えばPerché?、「Perché Daiwahouchu?」がいつの間にか旅の合い言葉になった。

e0087225_2571469.jpg
 Firenzeの入り口ドアの下や門の下の両脇にはよくこんな置物が鎮座している。狛犬や沖縄のシーサーのような役割なのだろうか。
e0087225_3141847.jpg
 古い建物の壁面には決まって何かつなぎ止めるような金具と松明か旗竿を差し込むような金具が突き出していた。実に実用的な素っ気ない形の物もあれば芸術品のような装飾が施された物もある。

e0087225_3144042.jpg Sienaの街は装飾的な上に数が多い。灯りの下に馬をつないでおくのかと推測したが、真相はどうなのだろうか。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2009-04-25 23:59 |
<< 肝心なのはくつろぎ しっかり食べたい日 >>