Tabbacchiの誘惑
e0087225_4225989.jpg

 Tabbacchiとはタバコを売るだけの店ではない。Barを兼ねていたり土産物屋だったり、時には生活用品全般を扱う何でも屋だったりする。おもちゃ屋や土産物屋はほんの一目見渡すだけでも足を踏み入れたくなるのだが、Tabbacchiはなおさら覗いてみたい衝動に駆られるのだ。
 ドゥオモに面したホテルからさほど遠くないわき道にあるTabbacchiは純然たるタバコ屋でパイプの品揃えが良い。あちこちでTabbacchiを見つけるたびに中を覗いてみるのだが、この店は一番面白く、最後まで訪れるのを取って置いた。
 Tabacchiを切り盛りする親父は愛想がよく穏やかな物腰で商品の説明をしてくれる。とはいえ、国や言葉は違っても嗜好品の事とくれば共通言語みたいなものだ。もちろんカミさんの通訳のおかげもあるのだが、日本では見られない銘柄のタバコ葉を買いしごく満足なひと時を過ごした。
 やっと日差しが出て暖かくなってきた午後からは、バス停の前のTabbacchiでバスのチケットを買い、フィエーゾレの丘に繰り出した。丘の上から見ると残念なことにフィレンツェの街は霧に包まれていたが、それでも気持ちの良い春のひと時を遠くにぼんやりとしたドゥオモを眺めながら過ごせた。
e0087225_4232254.jpg



↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2009-04-06 23:59 |
<< ヴェネツィアの苦難 イタリア式喫煙 >>