更新を終了します。
本日の投稿を持ってこのエキサイトブログでの「記憶の表象」の更新を終了します。
ブログ自体は私のホームページで続けていきます。

ホームページ>> MarshMallowWorld
ブログ「記憶の表象」シーズン2

エキサイトブログの「記憶の表象」をご覧になって頂きありがとうございました。
引き続きホームページをよろしくお願いいたします。
[PR]
# by marshM | 2013-04-03 22:49
復活する記憶
e0087225_22422894.jpg とある縁で大阪にあるイタリア料理店で食事をする事になった。インターネットでその店を調べると、そこそこの値段でそれほどメニューは多くない。日本にあるそこそこのイタリア料理店ではがっかりさせられる事が多かったので、果たして今度はどんな店なのか、期待と不安が入り交じる。
 結論から言うととてもおいしい料理を出す店だった。イタリア人が「本国で食べるよりもおいしい」と言ったのもうなずけるほど。いったい何が違うのかわからないが、塩やオイル、食材の薫りから味まで、目を閉じるとイタリアの風景がスッと思い出される懐かしい味なのだ。
 日本料理は日本で食べるのが一番、イタリア料理はイタリアで食べるに限ると思っていたが、その南イタリアをイメージした店はオーナーからして陽気なナポリ人、日本にいながらにしてイタリアを感じる事が出来たのは望外の出来事。聞くと食材はほとんどは本国から取り寄せているとか。高給イタリア料理店ならいかにもありそうな事だが、それにしてはその店は大変リーズナブル。
 イタリアでは復活祭が終わったばかり。遠く離れた日本でも美味いイタリア料理の記憶が復活した春の宵。
[PR]
# by marshM | 2013-04-03 22:43 |
小さな画材屋
e0087225_17504768.jpg ここに越してきてからもう少しで1年が経とうとしている。必要な物はその都度電車に乗って大きな街まで買い出しに出ていたのだが、一番重要な画材は近所でも手に入るという事が最近わかった。家から歩いて数分の所に美大受験の看板を掲げた場所があるのは早くから知っていたのだが、そこが小さな画材屋だとは思いも寄らなかったのだ。
 入口から折れ曲がって奥に続く店内は、大きくもなく小さくもなく、必要最低限の物は取り敢えず揃うというような品揃え。その売り物と一緒に受験生たちのデッサンや平面構成が並べてある。2Hから6Bの鉛筆や木炭を買っていたあのころの記憶が瞬時に蘇ってきて面白い。記憶の中のあの店もこんな小さな所だった。
 店番はコテコテの関西弁のおばちゃん。話を聞いてみるとその予備校はほとんど関西の有名美術大学に進学するのだとか。東京の大学に行く子はほとんどいないらしい。なるほどなるほど、並べてある絵を眺めてうなずくのである。
[PR]
# by marshM | 2013-03-25 17:51 |
開花情報
e0087225_1935627.jpg ちょっと前まで朝は凍える寒さだったのに、いつの間にか手がかじかむ感覚も忘れるほど暖かくなった。何よりそれを敏感に感じているのはうちの観葉植物たち。家の中に幾つもおいてある鉢からは、鮮やかな緑の新芽が幾つも伸び、ベランダのミニバラもたくさんの赤い新芽から葉を広げはじめた。
 外を歩くとあちこちで梅の花が咲きほころんでいるのが目に付く。東京や九州からは桜の開花情報も流れてきた。この辺りもそろそろかと思っていたら、めでたい事に姪っ子から「サクラサク」と報告があった。

※ホームページを更新して新しくブログをつけました。今のところは両方で更新してますが、来月にはエキサイトの更新を停止して新規ブログ一本にしようかと思います。
[PR]
# by marshM | 2013-03-18 19:42 |
今年もまた
e0087225_1821725.jpg 春らしい陽気が続くようになり、杉花粉が大量に飛散する時期になった。今年もまた相変わらず花粉症にはつらい季節だ。
 今年は山が近くなったせいか症状がひどい。クシャミ鼻水はもちろんの事、鼻血も止まらなくなった。去年良く効いた同じ薬を飲んでみてもほとんど効いている気がしない。近所に住む同じ花粉症の人に聞いてみると、やはり今年は特に症状がひどいという。どうやら気象庁の予報通り花粉の飛散量が多くなっているのだろう。近い・多いで去年効いた薬が効かないのも通りである。
 もう少し強い薬を求めに薬局に行って、ついでに薬剤師に話を聞いてみた。鼻血は花粉症のせいではなく、鼻のかみすぎだそうだ。・・・どうしろと?
[PR]
# by marshM | 2013-03-17 18:11 |
復活
e0087225_20104569.jpg この冬一番の寒気団が少しばかり勢力を弱め、今日は春らしい穏やかな一日。日差しも暖かくやっと冬が終わりはじめたと実感できた。
 気温が上がったせいで外では小さな羽虫が飛び回り始めた。そろそろこんな虫を目当てに鳥たちがやってくるのだろうと考えていたら、日が沈んだ後マンションの周りをコウモリが飛び始めた。寒い穴蔵から案の定餌を求めて飛び出してきたのだろう。
 春の定番杉花粉と共に大陸からは黄砂や大気汚染も飛来しているが、もう少ししたら暖かな夏がやってくる。
[PR]
# by marshM | 2013-02-28 20:17 |
駄菓子菓子
e0087225_22313977.jpg 夕方、ベランダに出て冷たい空気を吸い込むと、何だか懐かしい臭いがしたような気がした。その臭いの記憶が蘇らせる情景は小学生の頃良く通った駄菓子屋の店内。甘い砂糖菓子と埃と古びた建物の臭い。いったいベランダに流れてくる何の臭いに似ていたのか、近所の手入れの行き届かないペットの臭いだろうか。
 子供の頃、母親は私が駄菓子屋に足繁く通うのを面白く思っていなかったようだ。だいたい駄菓子という物は不衛生で、使っている材料も体に悪い物ばかりだというのだ。確かに子供たちの手は汚く店内も決して衛生的と言える物ではなかったが、それでも駄菓子が原因でお腹をこわした子はいなかったと思う。
 テレビコマーシャルや店頭には「除菌」「抗菌」の文字があふれている昨今。何をするにも良く洗ってから。確かに伝染性の細菌には手洗いは欠かせない対抗策なのだが、少しばかり煽りすぎの感もある。ちょっとぐらい不衛生に育った方が、強くたくましく育つような気もするのだが、うがった見方だろうか。
[PR]
# by marshM | 2013-02-20 22:44 |
流行性感冒
e0087225_22401956.jpg 最初はアズキのクシャミから始まった。何だかだるそうにしているなと思ってみていたらクシャミ三連発。何日かすると今度は三毛猫のトワ。可愛らしいクシャミを立て続けにした後ホットカーペットにぐったり。瞬く間に末っ子のルーから黒猫プスまでクシャミ鼻水が伝染した。
 発症期間はほんの数日、猫の流感らしい。獣医に診せたわけではないから詳しい事はわからないが、食欲が普通にあったので大事にはならないだろうと思っていた。今はもうどの子も元気。ほとんど人間の軽い感冒と一緒だったみたいだ。
 ところで、猫の風邪はいったい何処から来たのだろう?我が家にやってきたばかりのプスのようにこじらせて肺炎、なんて事にならなくて良かった。
[PR]
# by marshM | 2013-02-13 23:04 |
新しい朝
e0087225_18255425.jpg ちょっと遅めの朝、家中の空気を入れ換えるためにあちこちの窓を開けると、一陣の風が通り抜ける。いつもなら寒くて縮み上がるはずなのに、今朝は優しい温もりのある風だった。猫たちが「早く朝ご飯にしよう」と言わんばかりに先に立って歩く。
[PR]
# by marshM | 2013-02-10 18:30 |
何処から来るのか
e0087225_19532056.jpg
 ブログのネタ、出てこない時はとことん出てこない。文章が浮かばなければ絵も浮かばない。どっちが先でどっちが後という事もないのだが、どちらかが浮かばないとネタにならない。
 そんな事が多々あるので新しいホームページには上手い仕掛けをしてあるのだが、仕事が忙しくなってきてしまって出来上がりは先に伸びそうだ。早い所公開して楽になりたいのだが、Wordpressの味気ない見かけで公開してしまうのはいくら何でもあんまりである。
 とかなんとか、そんな事もネタになるんだから侮れない。明日も頑張ろう。
[PR]
# by marshM | 2013-02-07 19:59 |